トップページ > プロアクティブのQ&A

プロアクティブのQ&A

 ネットなどでプロアクティブのことを調べると、たくさんの疑問やうわさなんかがあります。
しかし、うわさのほとんどは使い方の間違いによるものです。
 ですから、ここでそんな疑問やうわさを解決して不安のないままプロアクティブをご利用いただけるように、 よくある疑問やうわさに対してお答えしていきたいと思います。

プロアクティブの疑問

Q ニキビはできにくくなりますか?
A プロアクティブは、ニキビをつくらない肌へと導くアクネケアシステム。
しかし、ニキビはしつこいもの。ケアをストップすれば予防効果が弱まります。
健康な肌を維持することがニキビができにくくなることに繋がります。

Q 敏感どんな肌質でも大丈夫?
A プロアクティブは、先進の研究に基づいて選び抜かれた成分を、
バランスよく配合したスキンケアです。
 日本では国内販売開始に先駆け、500人以上のモニターテストを実施して販売を開始いたしました。
化粧品にかぶれたご経験がある方、アレルギーをお持ちの方、敏感肌の方などは、
ご使用前にパッチテストを行い、ご自身の肌に合うかどうかを確認していただくことをおすすめいたします。

Q プロアクティブはアメリカのスキンケア商品なので、肌に合うかどうか心配です。
A 日本人の肌を考慮した成分を配合しています。
 日本で発売しているものは日本人の肌質に合わせているので、
アメリカで発売しているのとは成分等が変わっているのです。
 ご心配な方は、まずは60日間返金保証をご利用ください。

Q プロアクティブの上からメイクアップはできますか?
A もちろんできます。オイルフリーのメイクアップ化粧品が特におすすめです。




プロアクティブのうわさにお答え

大半のうわさが、

・乾燥がひどい
・顔がひりひりする
・使用の中止後に悪化
・顔が赤く腫れてしまった
・かゆみがひどい

に集中しています。また、その多くの人の肌質が

・敏感肌
・乾燥肌

に集中しているようにも感じます。

 また、この症状は使用後2・3 日〜1 週間前後の方が多いようです。
そんなさまざまなうわさについて、使用方法別にお答えしていきたいと思います。
詳細は下記をご覧ください。

肌質による使用方法

(ポイント)
 肌質や二キビの度合いによっても異なりますが、二キビができにくい肌になったと実感できるよう になるには、半年や1年のスパンが必要と言われています。スタート時から過剰なお手入れで、乾 燥や過剰な刺激を引き起こしてしまうケースがあります。スロースタートで、お肌の調子をみなが ら、正しい使用量、使用方法でご使用ください。

@ 敏感肌
 特に敏感/乾燥肌の人は、リバイタライジング トナーでひりひりしてしまうことがあります。こ れは、トナーに含まれるグリコール酸のピーリング効果によるものです。
 グリコール酸は、(二キビができた部分の)厚くなった角質を無理なく落とし、毛包の奥の老廃物や皮脂も取り除き毛穴を 引き締める作用がある事で知られています。グリコール酸は、皮膚科でも二キビ治療の一つとして使用され、ピーリング中はピリピリした軽い刺激を感じる方や、赤みが気になる方もいます。

(推奨使用方法)
・ レギュラータイプのトナーで刺激を感じる場合は、グリコール酸を半分に抑えたマイルドタイ プのトナーをお薦めします。保湿成分も追加されているので、乾燥が気になる方もご使用いた だけます。
・ 洗顔のスクラブが刺激となって、次に使用するトナーやクリームがひりひりしてしまう場合もございます。
洗顔は、市販の泡たてネットを使用し、お肌に軽くすべらすイメージでご使用ください。

A 乾燥肌
 プロアクティブを使い始めてから多く見受けられるのが、ナイトクリームによる乾燥です。
 このナイトクリームは二キビケア用として設計されていますので、保湿を目的としたものではありません。 元々乾燥肌の人は、プロアクティブで角質ケアを行うことでさらに乾燥したと感じる事があります。

(推奨使用方法)
・ 乾燥肌の方や、冬の乾燥する時期は、保湿ケア商品(朝:オイル フリー モイスチャー SPF15、 朝晩:GT モイスチャー)でしっかりお肌にうるおいを与えるケアが大切です。





商品別による使用方法

(敏感肌/乾燥肌の誤った使用方法 及び 推奨使用方法)
リニューイング クレンザー
(1) 力を入れすぎて洗顔している & 念入りに洗顔をしている
(スクラブが刺激となりお肌に負担を与えているケース)
 → 肌にやさしいソフトスクラブ入りですが、乾燥/敏感肌の方はお肌に負担となり、次 に使用するトナーやクリームなどがひりひりしてしまうことがあります。使用時は絶対に こすらず、お肌に軽くすべらすイメージでご使用ください。また、洗顔時間は20 秒を目安 にし、過剰な洗顔にご注意下さい。

(2) メイクを落とさないまま洗顔している
 → アイメイク、リップなどのお化粧はメイクアップ リムーバーなどで事前に落としてか らご使用下さい。メイク汚れの残りは、毛穴を詰まらせる原因となることがあります。

(3) 洗顔料に水分を含ませず、直接お肌に使用している
 → 市販の洗顔フォーム用泡立てネットなどを使い、ティースプーン半分〜1 杯程度と少 量のぬるま湯を含ませ、肌当たりを柔らかくしてから、濡らしたお肌にご使用ください。

(4) 1 日に何度も洗顔をしている(洗顔の回数が多い)
 → 敏感肌/乾燥肌の方は、1 日に1 回または週に2〜3回など使用回数を少なめにスロ ーペースでのご使用をお薦めします。お肌に慣れてきたら、朝晩、毎日お使い頂けます。

リバイタライジング トナー
(1) 叩いたり、こすったりして使用している
 → 適量をコットンに含ませ、やさしくふき取るようにお使いください。

リペアリング デイクリーム/ナイトクリーム
(1) クリームを顔全体に使用している
 → スタート時は、少量を二キビの気になる部分にポイント的に薄くのばして使用し、慣 れてきたら、お肌全体への使用をお薦めします。

(2) デイクリーム、ナイトクリームを使用後、保湿をしていない
 → デイクリーム、ナイトクリームは二キビをケアする商品として開発され、保湿を目的 としたものではないため、特に乾燥肌二キビでお悩みの方は、保湿ケア商品(朝:オイル フ リー モイスチャー SPF15、朝晩:GT モイスチャー)でしっかりお肌にうるおいを与える ケアをお薦めします。